【PROFILE】

龍 真咲

Ryu Masaki
生年月日:12月18日
身長:170cm
血液型:B型
愛称:「まさお」

元・宝塚歌劇団 月組 男役トップスター
2001年に初舞台を踏み、アイドル顔負けのルックスと
圧倒的な歌唱力で当初から注目の存在を示す。
2012年4月、待望のトップスター就任。
「月組」のトップスターとして一時代を築く。
2014年4月、宝塚歌劇団100周年記念式典公演では、
5組を代表してトップスターとしての重責を担い、
新世紀へのバトンをつなぐ。
性を超越した類まれなる輝きと麗しさ、
自由奔放な発想で、多くの新しいファン層を掴んだ。
2016年9月4日、織田信長を演じて男役を全うし、
宝塚歌劇団を卒業。

・2001年4月 宝塚歌劇団入団(第87期生)
 「ベルサイユのばら 2001」で初舞台
・2012年6月 「ロミオとジュリエット」にて
 月組トップスター就任
・主な主演作品は「ベルサイユのばら」
 「ME AND MY GIRL」「JIN-仁-」
 「風と共に去りぬ」等
・2014年4月 宝塚歌劇団100周年記念式典では
 5組を代表してトップ公演を担う
・2015年4月「1789 −バスティーユの恋人たち−」より
 「かんぽドリームシアター」のナビゲーターを務める
・2016年9月4日 宝塚歌劇団を卒業
 (在団16年・トップ就任4年半)

【BIOGRAPHY】
■帝劇ミュージカル「1789」~バスティーユの恋人たち~
マリー・アントワネット役(Wキャスト)で出演
■ビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー
■『ヴェルサイユ宮殿 公式写真集』オフィシャルサポーター就任
■女性自身web インタビュー掲載
■朝日新聞デジタル
WEBRONZA・スターファイル掲載
■ラジオ J-WAVE
■読売中高生新聞 8月4日号掲載
■THE PAGE インタビュー掲載
■ラジオ ニッポン放送
8月3日『土屋礼央 レオなるど』ゲスト出演
■SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス
龍 真咲にインタビュー
「今、この時を大切にしていきたい」~龍 真咲コンサート
■朝日新聞デジタル&M:朝日新聞デジタル
愛するカレと添い寝 龍真咲さん
■『めざましクラシックスin 兵庫』ゲスト出演
■Kazunori Tamano presents Super Collaborate Show
"One Night Dream"
■東急シアターオーブ5周年記念公演
ワールド・ミュージカル・コンサート
『ソング&ダンス・オブ・ブロードウェイ』
■金峯山寺御奉納 龍 真咲 『世界遺産コンサート』

■『いぬのきもち 6月号』
「いぬにやさしいアイテム 人気ランキング&白書」掲載
■25ansのWEBサイト「25ansONLINE」
『龍 真咲☆通信』 6月より連載
■-フランス大使館後援-『シャンソンの黄金時代』出演
■新コラム
朝日新聞「大阪本社版」夕刊
『月刊タカラヅカ』にて(毎月最終金曜日)
■「25ans」6月号(4月28日売り)
「Hikari meets STARS」
■TOKYO BOX vol. ZERO
■龍真咲・オフィシャルファンクラブHOME発足
■WOWOW番組『宝塚への招待』スペシャル企画
■2017年カレンダー発売
■読売新聞 「たからもの」(東日本版・朝刊くらし面)
■毎日新聞「日曜くらぶ」(日曜版・東京)
■ネスレアミューズ「宝塚スタートーク」ゲスト出演
■ディナーショー MUSE(ミューズ)開催
■『越路吹雪に捧ぐ』発売記念 龍 真咲スペシャルイベント
■朝日新聞コラム
朝日マリオン「おんなのイケ麺」12/15掲載
■ ~「エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート」公演DVD発売のご案内~
■宝塚スカイステージ「梅芸ナビ#60」
■ネスレアミューズ「宝塚スタートーク」#32
■宝塚時代DVD 発売情報
2016.11.10発売予定
龍 真咲ディナーショー「Goodbye Fairy」
■「エリザベート TAKARAZUKA
20周年スペシャル・ガラ・コンサート」
■越路吹雪 三十七回忌 記念スペシャル企画CD
宝塚歌劇団OGによる越路吹雪
トリビュートアルバム「越路吹雪に捧ぐ」
■WOWOW 宝塚プルミエール
「龍真咲 退団スペシャル」